危険な病気である梅毒を自宅で検査

性病は、放っておくと命に関わる重大な病気です。

性病として有名な梅毒は、日本でも古くから存在しており花柳界では特に流行していた病気です。

不治の病として知られていましたが、医学の進んだ現代においては早期治療で完治する病気でもあります。

感染すると数年かけて徐々に進行していき、HIVを始めとした他の感染症にも罹りやすくなります。

治療をせずに放置していると、心臓、血管、神経、目などに重い障害が現れます。

重大な障害が出るまでに長い期間が必要で、それまでは深刻な状態になりづらいのですが、しこりなどが出来たらすぐにでも検査を受けることが早期発見に繋がります。

もし、感染に心当たりがあるようでしたら、すぐに検査を受けるのが重要です。

病院へ行くのが恥ずかしいというのであれば、ふじメディカル(http://www.fujimedical.jp/)の匿名で受けられる自宅検査キットを利用するのが良いでしょう。

郵送されてくる検査キット使い検査物を採取、それを返送するだけで検査をすることが出来ます。

料金も梅毒検査のみならば3300円で出来ます。

梅毒は、感染していると他の病気の感染も誘発されることから、HIVなどの検査も同時に受けておくのが推奨されます。

自分の安全、さらにパートナーの安全にも関わることですから、少しの可能性でも検査を受けるのが得策です。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>