キャッシングの返済における口座振替の注意点

キャッシングの返済を口座振替で行う時には、明細書の存在には注意するようにして下さい。自動の口座振替の後、基本的には申し込み時の住所まで、返済が正しく行われたことを示す書類が、送られてくることになります。一緒に住んでいる家族に、キャッシングを利用している事実を知られたくないという人は、郵送経由ではなく、WEBから明細を受け取る設定に替えておくのが良いでしょう。
口座にお金が残っておらず、口座振替が上手く行えなかった時にも、それを知らせる書類が登録の住所に送られます。借り入れ中であることを隠したいのなら、督促状などを見られてしまうのはもってのほかですから、そうならないためにも口座には十分にお金を入れて置き、いつでもスムーズに自動返済がなされるように備えましょう。
大目にお金を入れておいても、口座振替では自動的に繰り上げ返済はなされません。いつもよりちょっと多めにお金を返しておきたいといった場合には、窓口か公式サイトログインからのマイページにて、必要な手続きを行ってください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

次のHTML タグと属性が使えます: <a href="" title=""> <abbr title=""> <acronym title=""> <b> <blockquote cite=""> <cite> <code> <del datetime=""> <em> <i> <q cite=""> <strike> <strong>